テスト音源のテストしてました。



※2018/10/26追記
 このブログで使った音源を配布しています。
 ここからダウンロードできます。
 ぜひぜひ使ってください。


 
先日素材を録ってきたというブログを書きました。
その素材を音源化してテストしてたんですが、まぁぁぁぁぁ思ってた以上の出来というか
ほぼほぼ自分が作りたいと思っていた音源そのままの感じになってくれたので
めっちゃめちゃテンションが上がってしまってました。

ハイハットで試したかったショットも大体思った通りの質感になってくれた。
と言うのもあるんですが、マイクごとに出力したときの
「いつもの自分のドラムの音」
が本当にそのまんまでTwitterでヤバいぐらいに盛り上がってました(一人で


ということでテスト音源のテストをした動画を見てください。

1、音源の素の音
2、音源をマイクごとに出力してフェーダー調整
3、マイクごとに出力したものをミックス
※マスターにリミッターが掛かっているので参考程度にどうぞ。



各マイクを別々に出力できるので色々と遊べます。

「その2」の各マイクの被り具合なんて最高じゃないです?
もういつも自分が録音してた質感そのままで、良し悪し関係なく「好き!!!!最高!!!!!!」
という感想しか出てこなかったです。

ということで、各マイクごとに出力できる音源はこんな感じになる予定です。
この音源はProtoModelのアップデート対象にはなりませんが、絶対にこの音源を買うことをお勧めします。
というか、これが自分が作りたかった音源なんですよね。
各マイクごとにエフェクトがかけられるので、Mixの自由度がかなり高いことがわかってもらえると思います。


ということで進捗報告でした。
スネアの金属音っぽいカーンという音が若干気になるのでその対策をしてあげたいですね。


アンケート(という名のお遊び)もしてるので、てきとーに票を入れてください。
票が増えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください