メールが 来ない

のでL1が進められない状態のため、T.K.D.-G1-のサンプル修正を進めてます。
出力は終わったので、これからサンプルの選定と頭のカットをちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちま

選定前の段階で7万ファイル
これ、ほとんど聴こえないようなサンプル(キックマイクに入る金物の音とか)も含めたほぼすべての音を収録しているためにこんな感じになってます。利便性を考えれば入れる意味ははっきり言ってないですが、G1とL1に関してはもう「そういうもの」として作ってます。諦めましょう。
次作以降はその辺の調整しつつ作る予定でいます。

とはいっても、サウンドフォントの中身はテキストなので、仕組みが分かってしまえばちょっといじれば読み込むサンプルの削減も可能です。その辺の編集方法をザクっと説明したものも音源に同梱予定です。

 

そんなTKDシリーズ第二弾T.K.D.-L1-β版販売中です。
β版の特典としてツイート内の演奏のMidiも同梱しています。


動画の演奏を出力したファイルを用意しました。
こちらからどうぞ
表現力の高さとドラム本来の音の芯を体感してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください