T.K.D.-L1-進捗報告その1




L1の進捗報告でもあるんですが、G1にも関係してたりします。
ザクザクと動画を張るのでそれらを見てください。


ルームマイク以外のマイクの音量調整、ルームマイクの音量調整、楽器毎の音量調整




次にピッチ変更とステレオの左右反転



今度は各楽器のリリースの制御(長くはできません。





そして、一気にいじるとこうなります。

これらの機能がBasicからExtremeまですべての音源に実装されます。
Extremeは色々と特殊なので実装は地獄になりそうな予感…

そしてここまでいじれる部分多いと流石にGUIがないとつらい。
実際、動画でも必死に探してます。
ということでGUI作ります。

何をどうやればいいのか全く分かりません。誰か助けて。




で、もう一つ
同じショットが2回以上発音された場合、前の音がフェードアウトされる機能を作りました。
キースイッチを使ってON.OFFを切り替えます。




もうちょっとわかりやすいのがこっち

「Used Layers」が鳴ってる音の数です。
キースイッチを有効にすると鳴ってる音の数が少なくなっているのがわかります。
使わなくても基本的に問題ないですが
「なんかアタックが抜けてこないな~」というときに使ってみると効果を発揮します。


と、ここまで進みました。
波形はほとんど手を付けてません。秘密兵器製造中…

で、もう書かなくてもわかると思いますが、これらの機能をG1にも実装させます。
というか、自分で使ってて気になるところが色々と出てきたので、波形編集から全部やり直します。
むしろサンプル収録からやり直したいぐらい。
…なんですが、流石にそこまでやるのは時間がもったいない。いつかやります。必ず。




とまぁ、そんな感じのざっくりとした進捗報告でした。
波形はまだいじれないので、もうちょっとリリースの制御を詰めていこうかなという感じです。
後日ブログ上でG1の各バージョンのsfzを調整したファイルを配布する予定なのでお楽しみに~




以下おまけ
T.K.D.-G1-の各バージョンのショット一覧を今更作りました。

クリックで拡大できます。

やーなんだこれ…

そして、L1はキックとライド以外のすべての楽器のショットが増えています。
こわやこわや




そんなぶっとんだ○○○○がドラム音源作ってます。
音は無加工、表現力ガン振り最高のドラム音源です。
興味がある方はまず体験版をぜひ。

音源の解説記事もあります。
T.K.D.-G1-解説その0 どんな音源?

T.K.D.-G1-解説その0 どんな音源?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください