ファイル出力が終わった報告とか



データ容量とファイル数の確認をお願いします。



っべー…


まぁここから波形の頭をカットして、入りきらないショットを削るのでもしかしたら30GBぐらいになる…?
あーあとサウンドフォントはFlacも対応してるので変換しちゃうってのもありですね。

Extremeはこんな感じの容量になりますが、他の音源はファイルが一気に減るので4GB前後になるかなーと。




音源に収録されるショットの一覧も作りました。


Basicに収録されるショット






Standardに収録されるショット






Advanced、Extremeに収録されるショット




見にくいですがご了承くださいませ。




TwitterでHatが恐ろしいことになってるというお声を頂きました。
だって色んな音が出るんですもの…録るしかないじゃないですか。

俺は悪くない。

苦情はハイハットに直接言ってください。
普通にドラム音源として使う分にはStandardで十分だと思います。
ドラムはこだわりたいって方はぜひAdvancedかExtremeを使いこなしてみてください。

実際ドラム叩くときはこれ以上に色んな叩き方を使い分けているのでまだまだ足りないんですけどね。
これ以上詰め込むかどうかは今後考えていこうかなと。
楽器単体の音源を作ってそれにこれでもかとショットを詰め込むのもいいかもしれないですねぇ。


で、この音源は13タム16フロアのいわゆる三点セットの構成です。
12タムもあるんですがチューニングが面倒なので3点セットです。
というのは半分冗談で、この音源自体が
「自分がとある曲をコピーするならこういうセット、シンバル、チューニングで叩きたい。」
というのが前提にあるのでこうなってます。
使う側からするとタムの取捨選択ができるって面でタムが多い方が良いんですが
やっぱりチューニングがめんどくさいんですよ。
次回の音源でタムが増えるかどうかは作成中の音源の売り上げとユーザーの方々の声次第かなぁと。
めんどくさいですが。
細かいこと言うと1タム1フロアの曲を打ち込む場合、使わないタムが邪魔になるんですよね。
キック踏むと鳴っちゃうので。
あぁ~めんどくさい。




もうほんと音源とかめんどくさいんで生でドラム録りましょ?
この前ちょっと曲のコピーをしたんですが、頭の中に浮かんでる音を探す作業が辛くて辛くて…w
人間が演奏したような打ち込みしてる方々尊敬します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください