ドーモ、進捗報告です。



あけましておめでとうございました。
今年は音源たくさん作ってがっぽり儲けてガッツリ楽器買ってひーこら言いながら音源作っていきたいです。


ではまず現在販売中のPlotoModelの容量をご覧ください。




なるほど。まーこんなもんですよね。






で、太鼓とハイハットクローズの出力が終わった段階の作成中音源の容量はこちら。

既に容量は10倍以上の差、ファイル数に至ってはなんじゃこりゃ?
自分で言うのもなんですがやべーですねこれ。


まー14本のマイクを別々にいじれるように
全部出力して突っ込んでるのでこんな感じになっちゃうんですよね。
以前作ったテスト音源のデモですが、最終的にはこんな感じにいじれる音源になります。



自分が思い描いている理想のドラム音源がこいつなので、自由度を求める方はオススメです。
この記事に作成中の音源に関する情報をまとめてるのでどうぞ。


いつものアンケートもやってるのでぜひに




音源制作のブースト剤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください