テスト音源作ったぞい



キックとスネアとハイハット(クローズのみ)


良い音だぁ…


PlotoModelと比べてちょっと音がぼわぼわしてるのは
タムやライド、チャイナのオンマイク等全てのマイクの音が入ってるからです。
この記事で説明しているBasicとExtremeがこんな音になります。
Extremeは出力後にマイクごとに加工が可能なのでこういう音にもできますし、
PlotoModelのようなすっきりとした音にもできます。
Basicはあくまでも体験版なので自由度は低いです。了承くださいませ。


明日はハイハットオープンとクラッシュを入れてもうちょっと遊んでみようかなーと思います。
PlotoModelで打ち込んだAlchemyのリズムパターンをこの音源で打ち込み直してみるのも面白そうですねぇ。


音源制作楽しい~~~~~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください